石切中学校

アクセスカウンタ

help RSS ここで終わるのか!?

<<   作成日時 : 2006/10/09 08:58   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
 みんな、ごめん。後半一瞬、タイトルの言葉が頭をよぎった・・・。

 監督はさすがだ。「最後まで勝つとは信じていた」
 
でも、監督も後半立ち上がらずにはいられなかった。ベンチのSeiも、いてもたってもいられなかったのか、指のギブスをはずし、ヘッキャをかぶって、思わずスタンバイした。それほどまでに切迫したゲームだった。
 
 後半の残り少ない時間でようやくトライを取り、何とか1本差で逃げ切った。対西陵中戦。スコア10−5、わずか1本差。強風に、ぬかるんだグランド。泥にまみれたボールが滑る。悪条件は、相手も同じ。だが、BKにつないでテンポの速さで攻めたいウチにとっては、やはり厳しい状況となる。

 後半、相手にトライを決められ同点にされた。一気に士気が上がる西陵。グランドの選手達から声が消えていく。あと1本、攻められない。
 「このまま、同点で終わって・・・・ 抽選!?」弱気な考えが、また頭をよぎってしまう。アカン、選手も焦ってる、せめてベンチが声を出そう!もうベンチは必死だった。1年もリザーブも保護者もみーんな身を乗り出して、声を枯らした。だって、闘っているのはグランドの12人。ベンチは声を出すしかないのだ!!

 試合終了後の挨拶。西陵の選手達は涙にくれながらも堂々と顔をあげていた。最後まで大きな声でしっかりと挨拶をしていた。しんどいゲームだったからこそ、感じる相手チームの潔さ、凄さ。何て清々しいチームだろう。この選手達の「気持ち」に今日は押されたのだ。

 帰途につく車中で、監督がしみじみとつぶやいていた。「勝ち上がっていくっていうのは、ホンマに簡単ではないなぁ・・・」分かり切っている事だけれど、本当にそう感じたこの日のゲームだった。気迫におされながらも、最後勝てたのは、「ここでは終わらない」という選手達の信念と、何度か苦しい試合を勝ってきた自信が支えとなったからだろう。

 強い精神力も、「練習と結果」という事実に裏付けされなければ生まれてこない。勝ち上がる為にまた一日一日、それを積み重ねていくしかないのだ。

テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
一戦一戦大切に、頑張ってください。

また、ちっちゃな黄色い声援を響かせに伺いますw
ちっちゃな応援団&親バカ母
2006/10/11 22:33
ありがとうございます<(_ _)>。皆さんの応援も大きなパワーとなって選手達を後押ししてくれています。よろしくお願いします。
管理人
2006/10/13 07:01
明日(14日)の試合、勝利を祈ってます!
何度も一緒に練習をしたご縁がありますので、日新高校のラグビー部一同も試合会場へ駆けつけ、応援ならびにサポートをさせていただきま〜す!
黄色い声援ならぬ野太い声援になるでしょうけど・・・。
ガンバレ〜!(^_^)v
日新高校ラグビー部
2006/10/13 16:20
日新高校ラグビー部様、ありがとうございます。本当に力強い応援です。運動会前など、グランドが使えない時に、何度も助けていただき、本当にありがとうございました。m(_ _)m
管理人
2006/10/14 06:25
<a href="<http://groups.google.com/group/buy-best-generic-valium>">buy valium</a>
HsvsRsvsesv
2009/05/28 15:05
none
HsvsRsvsesv
2009/09/05 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文